2007年10月31日

視点を替える

物の見かたって 自然と 自分よがりになっていく。

独断と偏見と 言うけれど、

それが 英断だったりして。。。


久しぶりの しょう太の日記は そんな秋の独り言。


部下を持つ 管理職のかた 必見です。


それでは どーぞ・・・・・







ひとりごと。。。


視点を 変える。


「本当に出来ない人間」は 居ない。


それは、 「知らない」 か、 「やらない」 か、


この、 どちらかである。


自分の部下が 出来ない人間だ。


と思ったのなら、 自分の間違いに 気付こう。


きっと 教え足りないのだ。


だから、、、、


何を 知らなくて、


何を やっていないか、


一緒に 探してあげよう。


それが無理なら、 上司であるべきではない。


それこそ、 自分が 出来ない人間なのだ。


「探すこと」 と 「教えること」 は、 似ている。


それは、どちらも 頭で「無い」と 判断した物を


「ある」に なるまで 続けるからだ。


あきらめたら、 そこで 終わり。


自分も そこまでの 器量なのだ。


ただ、、、休むことは 良い。


すごく良い。 


他の観点から 答えが 見える場合も あるからだ。


物事に対して、


解らないこと が わからない。


知らない ということ を 知らない。


これを、 オイラは 「初心者」と呼ぶ。


でも、 初心者と居ると、 


自分にも 気付くこと や、 知ることが あるのを実感する。


「教える」 と 「教わる」も、また・・・・


【 同じ 】 なのかも 知れない。


人は そうして、 本当の自分を 探している。


オイラも 探すことを楽しむ。







そろそろ 更新 増やしたいなーー ヾ(@^▽^@)ノシ

posted by しょうた at 22:39| Comment(0) | ポエム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
いつも ありがとう ございます。v(^^)v
人気blogランキングへ
blogranking.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。